すべての人が、安心して
平和に暮らすことができる地域社会

キリストが弱い立場の人々に寄り添ったように、ハンディを持つ人々と共に生き、
一人ひとりのかけがえのなさと人間としての尊厳を大切にし、
すべての人が安心して平和に暮らすことができる地域社会づくりに貢献します。

社会福祉法人地の星

社会福祉法人地の星は、東京都町田市にて総合支援法に基づく生活介護「ベロニカ苑」、就労継続支援B型「ベロニカ苑Ⅱ」、特定相談支援「地の星なんでも相談室」、共同生活援助「ひかり」、短期入所「のぞみ」、地域生活支援(公益事業)「こだま」を経営しています。

壁紙作品

地の星では、毎月利用者がその月テーマを決めて壁画を作成し、1階の玄関ホールに展示しています。

今月の壁画作品
「お月様とコスモスの流れ星」

お知らせ

2022.9.21
レポート
2022年度 ベロニカ苑まつりレポート
8月26日(金)、ベロニカ苑では各フロアごとに趣向をこらした「ベロニカ苑まつり」が開催されました。詳細はこちら >
2022.7.21
お知らせ
就労継続支援B型 ベロニカ苑Ⅱ 利用者募集 詳細はこちら >
2022.6.7
レポート
始業式レポート
2022年度のスタート「始業式」は新型コロナウイルス感染症の影響から、3階・4階は4月8日、2階は一週間遅れて15日となりました。詳細はこちら >
2022.4.21
お知らせ
地の星ベロニカ苑大規模修繕工事レポート
詳細はこちら >

施設案内

社会福祉法人地の星は生活介護「ベロニカ苑」、就労継続支援B型「ベロニカ苑Ⅱ」、特定相談支援「地の星なんでも相談室」、地域生活支援(公益事業)「こだま」、共同生活援助「ひかり(ユニットひかり・神社前・つばさ)」、短期入所「のぞみ」を運営しています。

共に生きる

この街で共に生きるために
そのやさしいまなざしで見守ってください
小さなつぶやきに耳を傾けてください
そして 時には・・・・・
手を差しのべ 寄り添ってください

この街で共に生きるために
ゆっくりですが 希望をもって歩みます
わずかですが 精いっぱい働きます
そして いつでも 訪れる人には
とっておきの笑顔で 歓迎します

採用情報

社会福祉法人地の星はスタッフの募集をしています。
ハンディを持つ人々と共に生きすべての人が安心して平和に暮らせる地域社会づくりを目指して、利用者の方々と一緒に活動をしてみませんか。 お互いに尊重、成長し合い、いきがいを感じることができる仕事です。